ビタミンCならレモン

そのまま食べる方はあまりいませんが、様々な料理に使われることが多いレモン。
油っこい料理に果汁を絞ったり、マリネやレモネードなどその使い道は多種多様ではないでしょうか。
輸入物でしたら一年中気軽に買うことが出来ます。
そんなレモンの酸っぱさはクエン酸が主です。
クエン酸といえば疲労回復効果が期待できますね。
またレモン1つで1日のビタミンCの必要量が摂取出来ると言われています。
ビタミンCには美肌効果や風予防にも効果が期待できます。
美肌効果は具体的に言えば、シミやそばかすの予防です。
紫外線の強い時期は特に意識的に摂取したい食材のひとつになります。
ドリンクやドレッシングなどに使用して、無理なくビタミンCを補給しましょう。
また二日酔いにも効果があります。
お酒をよく飲む方は常備しておくといいかも知れません。
使いかけのものはしっかりとラップで包んで保存してください。
切り口が空気に触れてしまうと、ビタミンCが失われてしまうので注意しましょう。

ビタミンCたっぷりのレモンを使ったレシピの紹介

レモンはビタミンcが非常に豊富な食品です。ビタミンcは美白効果があると言われ、美肌のためにも欠かせない上に、免疫力を向上させるので風邪の予防にもなります。口内炎ができたときなども、ビタミンcを摂取すると治ります。このように美容面でも健康面でもとても栄養価の高いビタミンcをたっぷり含んでいるので、毎日の食生活においてもしっかりと取り入れたいものです。けれどもやはり、非常に酸っぱいので、なかなかうまく料理に使えなかったり、酸っぱいのが苦手という人もいるでしょう。そんな人でも美味しく食べられるレシピがいろいろとあります。まず子供からお年寄りまでが美味しく食べられるのが、片栗粉でとろみをつけたデザートです。これは水溶きした片栗粉をお湯に入れて砂糖やはちみつを混ぜてとろみをつけて、そこに果汁をしぼったものです。ほんのりと甘酸っぱい、とろとろあつあつの洋風あんかけデザートが出来上がります。これは風邪のときにもとても効果的です。また鶏肉をレモン汁につけたものを、塩コショウで焼くメニューも、美味しくいただけます。そのほか、輪切りにしたものとリンゴとさつまいもを煮ると、甘酸っぱい一品が出来上がります。そこまで酸っぱくないので、非常に食べやすい一品です。料理ではないですが、入浴時にお風呂にもレモンの輪切りを浮かべてみましょう。ビタミンCたっぷりのお湯で、体も顔もすべすべになり、さわやかな香りが浴槽に充満します。

Valuable information

福岡県 ホテル
http://www.greges.jp/
観葉植物のレンタルサービス
http://www.g-forever.co.jp/
かわいいマタニティウェアの通販
http://www.mama-fuku.com/
産業用太陽光発電の導入
http://claver-sangyo.com/
腰痛 クッション
http://mission-praise.com/

Last update:2015/5/28